Macbook Pro2017を購入した経緯・理由・レビューなど

1. Macbook購入のきっかけ

1-1. 20年以上前からの気になる存在Mac

20年以上前、大学のパソコンルームで初めて使ったWindowsパソコン。
以来、ずっとWindowsパソコンを使い続けている。
そんなぼくには、気になるパソコンの存在があった。

Macである。

20年以上前から言われていたのが、

  • Windowsは使いにくい
  • Macはサイコー
  • 一度Macを使うと、快適すぎてWindowsには戻れない

当時は大学から与えられるWindowsパソコンを使っていたので、そこに自分の選択肢はなく、Windowsを使っていた。
大学を卒業して就職し、パソコンを買った時にも、今までWindowsパソコンを使っていたからという理由でWindowsパソコンを買った。

それ以降も、職場で支給されるパソコンは全てがWindowsパソコン。
だから自分もプライベートでもWindowsパソコンを使い続けるという日々が続いた。

1-2. 転機

あれから20年近くが経過。
20年経っても、Macパソコンは根強い人気。

「一度Macを使うと、快適すぎてWindowsには戻れない」

相変わらず、Macユーザーからはこの声を聞き続けるものの、実際にMacを使っている人をじっくり見たことがないので、買ってみようという気にはほとんどならなかった。

転機となったのは、家族が通っているかかりつけの病院のお医者さんが、iMacをスピーディに使いこなしながらカルテを作ったり、その画面を見せながら話をしている様子を見た時。

次々と過去のカルテや検査結果、ネット情報を引っ張り出してくるiMacの動作が、今まで見てきたWindowsパソコンとは、明らかに違う。

「これは確かに、使いやすそうだ!」

このとき初めて、

「一度Macを使うと、快適すぎてWindowsには戻れない」

の言葉が、自分にとっても現実感を帯びてきた。

もしかすると、この噂は本当なのでは?

でもそうかと言って、Windowsパソコンを日常的に使っていた当時、すぐにMacを買おうという発想には至らなかった。

1-3. バンコクで行われた情報発信合宿、その直前に起きたトラブル

情報発信に本格的に取り組むようになり、情報発信の先輩や仲間にも積極的に絡んでいくようになった。

そんな時、情報発信の先輩の一人YASUさんから、タイのバンコクで行う情報発信合宿の案内が。
合宿が行われる時期が、ちょうどタイに長期滞在していた時期と重なったため、迷わず参加を決めた。

しかし、その合宿まで1週間を切ったある日、突然、

それまで使っていたWindowsパソコンの電源が入らなくなった

パソコンがない状態で参加できるのかと、YASUさんに報告すると、

「パソコン0台で情報発信、新しいコンセプトですね。」

との励ましがw

1-4. 華麗にMacbookを使いこなすYASUさん

そんな状態で、予備に持っていたiPad miniを携えて情報発信合宿に参加した。

iPadでチマチマと情報発信を行う自分を尻目に、華麗にMacbookを使いこなして次々に仕事を進めていくYASUさん。

Macbook、こんなにも使いやすいのか…

パソコンの壊れたタイミング、そして間近で見たMacbookの圧倒的なスムーズさ。
そして脱サラして会社という縛りがなくなり、Windowsパソコンに縛られる必要も完全になくなっていたこの時、気持ちは固まった。

自分もMacbookを買おう!

2. スペック選び

2-1. Macbookか、airか、proか

調べてみると、Macbookには大きく分けて3種類あるよう。

  • Macbook
  • Macbook Air
  • Macbook Pro

自分が理解した特徴は、処理速度は遅い順に、Macbook < Macbook air < Macbook Pro

値段的には安い順に、Macbook air < Macbook < Macbook Pro

当然Proの方がスペックがいいけど、値段が高い。
どうしようかと迷った結果、決め手となったのは

Proという名前のひびき!

そうだ、自分は情報発信のプロなんだ。
そんな自分が、この3種類からProを選ばないでどうする!?
そんな思いで、Macbook Proを購入することに決めました。

2-2. スペック選び

その他、選択した各スペックとその理由はこちら。

  • ディスプレイ: 13.3インチ(A4サイズで可搬性高い)
  • CPU: 3.1GHz Intel Core i5 デュアルコア(YASUさんと同等のレベルを)
  • ストレージ:256GB(10年使ったWindowsPCで約100GB使用していたので余裕を見て)

ということで最終的に、こちらを購入しました。

Apple MacBook Pro Retinaディスプレイ 3100/13.3 MPXX2J/A [シルバー]

Apple MacBook Pro Retinaディスプレイ 3100/13.3 MPXX2J/A [シルバー]アップル PC 単体 新品
価格:186980円(税込、送料無料) (2019/8/15時点)楽天で購入

3. ついにMacbook Proを手にする

3-1. キター!

というわけでMacbookをネットで購入し、数日後に届いた。
昼間は子どもたちがワイワイと落ち着かないので、家族が寝静まった夜中に箱を開ける。

お!

おぉ!

ディスプレイを開く!

が、オシャレすぎて電源ボタンがわからない!

iPadで「Macbook Pro 電源ボタン」と検索w

そしてついに。

キター!
ディスプレイが超きれい。

3-2. 使った感想

そんなわけで今は、このMacbook Proを使って2ヶ月が経つんだけど、一言で感想を言うと、こうなります。

「一度Macを使うと、快適すぎてWindowsには戻れない」

自分も結局、多くのMacユーザーと同じ感想を持つことになりましたw

理由は次の通りです。

  • 作業終了時は、ディスプレイを閉じるだけ
  • 作業を再開時は、ディスプレイを開いてから1秒で元の状態に戻れる
  • とにかく動作がめっちゃ軽い。次々に色々な作業ができる感じ。
  • 数年使っても動作が重くならない(らしい。)

高かったけど、買ってよかった!

情報発信を本格的にやろうとする人には、Macbook、超オススメです!

Apple MacBook Pro Retinaディスプレイ 3100/13.3 MPXX2J/A [シルバー]アップル PC 単体 新品
価格:186980円(税込、送料無料) (2019/8/15時点)楽天で購入

ローリスクハイリターンな仕事「情報発信」って何?

2019年4月15日

※メルマガ登録後、すぐに確認メールを送ります。
届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

週末ブログから始める脱サラメルマガ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です