Kindle出版サポートサービス

社長
不景気だからって、原材料をこっそり安いものに変えるようなことをしちゃいけないんだ。お天道様が見ているからね。お天道様は信じても信じなくてもいいんだけど、結局、自分だけは自分を見ているからねぇ。自分に後ろめたいことをやっちゃぁ、絶対にいけないんだよ。
Yuki
なるほど、深いですねぇ。いつも思うんですけど、社長のそういった考えって、絶対に後世に伝えていくべきですよね。
社長
うん、この前もお客さんが、「絶対に本を出した方がいいですよ」なんて言ってくれたし、ぼくもこれまでの経験を本にしてみたいという気持ちはあるんだけどね。
Yuki
絶対、出版された方がいいですよ。社長の経験、後世に伝えていきましょうよ。
社長
いやぁ、ありがたいけど、そうそう簡単にはいかないんだよね。一度、知り合いの出版社に聞いてみたら、「そういう自伝のようなものは、ちょっと売れないんですよ」なんて言われてしまって。
Yuki
大丈夫ですよ、社長。今は、Amazonで自分の本を無料で出せる時代なんですよ。
社長
えぇ、どういうことだい?
Yuki
Amazonでは、Kindleダイレクト・パブリッシングというサービスで、自分で作った本を電子書籍という形で販売することができるんですよ。だから、厳しい出版社さんのチェックを通すことなく、自分の思い通りに本が出版できますよ。
社長
本当かい?すごい時代だねぇ。でも、手続きが難しそうだなぁ。どうもパソコンで色々やるのは苦手で…
Yuki
そんな方のために最近、Kindle出版をサポートするサービスを始めましたので、その作業、ぼくが代行することもできますよ。 
社長
それはありがたい。でも、いざ書くとなると、何について書いたらいいのか…。何か聞かれた時に色々しゃべることはできるんだけど、一から書くとなるとねぇ。
Yuki
そこも大丈夫です。ぼくは昔から研究職で論文を書くことが多かったので、色々な話を体系的にまとめるのが得意なんです。数時間インタビューさせていただけたら、本の構成となる目次を作って差し上げることもできますよ。
社長
本当かい、それは助かるねぇ…。でも、やっぱり文章を書くのは大変そうだなぁ。
Yuki
どうしても書くのが苦手なら、そこもインタビューでやることもできますよ。ぼくがインタビューして、社長はそれに答えていただき、その録音を後で文字起こしすれば、原稿ができますから。
社長
至れり尽くせりだねぇ。じゃあちょっと、お願いしてみようかな。

1.Kindle出版とは

AmazonのKindleダイレクト・パブリッシングというサービスで、原稿を用意すれば、電子書籍という形で無料で出版して、Amazonで販売してもらうことができます。

価格も自由に決められて、印税も、もちろんちゃんと入ってきます。
電子書籍だけでなく、ペーパーバックという、ちゃんと手に取ることのできる紙の本の出版も可能です。

出版という夢を、一緒に叶えていきませんか?

2.Kindle出版までのハードル

原稿を作って登録するだけで、本当に無料で出版することができるのですが、そうは言っても、出版までは、次のようなハードルがあります。

  • 原稿のフォーマット作成や、Amazonへの登録等で、多くのパソコン作業や知識が必要になる
  • 本にするほどの長い文章を書いたことがなくて自信が無い
  • しゃべることはできるけど、そもそも文章を書くことが苦手

 
そこで、そんなハードルを乗り越えるための、こんなサービスを用意しています。

3.Kindle出版サポートサービス

Aコース:登録作業代行サービス 398,000円

原稿は自分で用意できるけど、細かいパソコン作業が苦手だという方のためのサポートです。
ご用意いただいた原稿を元に、原稿のフォーマットを整えて、Amazonへの登録作業を代行し、Kindle出版(電子書籍)とペーパーバック出版(紙の本)を同時に実現いたします。

Bコース:目次作成&登録作業サービス 698,000円

Aコースに加えて、目次の作成をサポートします。
文章は書けるけど、一冊の本になるような長い文章を書ける気がしない、という方のためのサポートです。

数時間〜数日かけてインタビューをして、あなたの書きたい内容を、体系的にまとめた目次を作成します。
目次があれば、途中で何を書いていいのか分からなくなることがありません。
一冊の本になるような長い文章でも、目次があれば、迷うことなく書き進めることができます。

Cコース:全ておまかせサービス 1,980,000円

Bコースに加えて、原稿作成もこちらで請け負います。

数日〜十数日かけてインタビューをして、あなたの書きたい内容を1冊の本にまとめ上げ、それをAmazonに登録して出版します。

あなたがやることは、インタビューに答えて話をするだけです。

4.お申込はこちらから

既に申し込みたいコースが決まっている方は、こちらからどうぞ。

5.あなた専用のサポートコースもお作りします

以上が基本的なサポートですが、あなたの状況に合わせて、柔軟にサポートの内容をカスタマイズさせていただきます。

ご相談・お見積もりはもちろん無料ですので、まずはお気軽にこちらへお問い合わせください。
Zoomでの無料説明・相談会も行っております。

メッセージ本文には、以下の内容をできるだけ詳しく書いてください。

・現在の状態
(例:58歳会社経営。これまで培ってきた経営に関する経験を後世に伝える本を出版することがずっと夢だった。Cコースを検討しているものの、実際にどの程度の時間がかかるか、詳しく話を聞いてみたい。等)

 

「週末ブログ」無料メルマガ登録フォーム




※メルマガ登録後、すぐに確認メールを送ります。
届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。